カナダドルは意外と狙い目!

FXにはさまざまな通貨ペアがありますが、 日本で特に人気なのはドル/円やユーロ/円、ユーロ/ドルといった通貨ペアです。 しかし最近は一部のトレーダーから、カナダドルの人気が上昇しています。 これからはカナダドル・カナダ指標も案外狙い目かもしれません。

なぜカナダドルが人気なのかというと、 アメリカ経済との結びつきが強い国ではありますが、 サブプライム問題、債務問題では先進国の中で健全な財務状況を保っており、 利上げも欧米各国では早く行うと見られています。 但し、最近カナダの不動産市況がバブル化の兆しがあるのが要注意ですが・・・。

カナダ10年国債の推移
カナダ経済指標

またカナダが資源国であることが関係しています。 カナダは石油を産出する国でもあるため、指標結果が原油価格に影響を与えます。 そしてこの原油価格はFX市場の為替レートにも影響を与えます。

つまりカナダ指標に変化があったときは、カナダ関係の通貨ペア(カナダ/円やカナダ/ドルなど)も、 為替レートにも大きな変化があるということです。 しかもカナダドルは短時間でも大きな変動を起こすことが多い通貨です。 よって、カナダドルで取引するときは指標結果に注目してみましょう。

カナダドル/円 週足チャート
カナダ経済指標

ここから、レートの動きが上にいくか、下に行くかの判断材料になります。 ただし時間が短いため、すばやい判断や取引を行うようにするといいでしょう。 取引をためらっていると大きなチャンスを逃すことになりますので注意しましょう。

このような性質からFX初心者にはあまりおすすめできないかもしれません。 しかしある程度FXトレードの経験を積んだ人であれば、 カナダドルでの取引に挑戦してみるといいと思います。

【注目のカナダ経済指標】
・Ivey購買部協会指数
・消費者物価指数(CPI)
・住宅着工件数
・失業率
・貿易収支
・小売売上高

カナダ経済指標